畑かん施設工事

畑かんとは畑地かんがい整備事業を略したもので、畑の作物を育てるために必要になる水を水源から引き込んで、農業の生産性の向上と農業経営の安定化を図ります。

その利用は、発芽や活着、生育の促進、風害・凍霜の防止、散布農薬の希釈など、多岐に渡ります。

畑かんのメリット

畑かんを行うことによって安定して水を畑に供給できるようになり、作物を計画的に育てることができるようになります。
そのため、生産者は「量」を重視した栽培、もしくは「質」を重視した栽培と市場のニーズに応じて自由に選ぶことができます。

建設業、土木作業員の求人なら株式会社天井丸建設

【お電話】0983-33-3186
【所在地】宮崎県児湯郡新富町富田西3丁目25番地
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】宮崎県児湯郡、西都市

一覧ページに戻る