河川工事

近年になって、異常気象がもたらす大雨による河川の氾濫が問題になっています。万が一、河川の氾濫が起きてしまった場合、その被害は甚大なものになります。
そのような心配事を抱えながら毎日を暮らしていては、心身への負担は計り知れないものになります。

河川工事は、地域の方々の安全な暮らしを守るためには欠かせない土木工事の一つなのです。

河川工事の種類

□砂防工事

河川周辺の土砂災害を防止するため、砂防法にもとづいて行われる工事です。

□地滑り防止工事

抑止工と抑制工の2種類の工法を使って、地滑りを防ぎます。

□砂防ダム建設

通常のダムとは異なり、土砂災害を防止するために設けられるダムを建設します。

□堤防建設

河川の氾濫を防ぐために盛り土を行い、堤防を建設します。

□床止め工事

河川の氾濫を防ぐため、河川の形状の維持を目的にコンクリートブロックなどを設置します。

建設業、土木作業員の求人なら株式会社天井丸建設

【お電話】0983-33-3186
【所在地】宮崎県児湯郡新富町富田西3丁目25番地
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】宮崎県児湯郡、西都市

一覧ページに戻る